どの様なスキンケア用品がお勧めか?(1)

スキンケアは、洗顔剤、メイク落とし、化粧水、美容液、乳液など、様々な物が使用されています。
高級なブランド品から安価な物(いわゆるプチプラ)まで様々で、お店の方に勧められた物をあまり考えずに使用されている方もおられると思います。では、実際、どのようなものがお勧めなのでしょうか。

肌の状態は、個人個人異なりますし、また、目的によっても使用する製品は異なってきます。
今回は、ある程度、あらゆる方に使用でき、特に要望の高いと思われるアンチエイジング目的の方にお勧めしたいスキンケア用品について述べたいと思います。

1)洗顔剤・メイク落としについて
最近のスキンケアの考え方として、肌をこするのが悪いということは、ある程度認知されてきていると思います(知らなかった方は、あらためて頂ければと思います)。
そのような観点から、肌にダメージを与えやすい洗顔剤=洗浄力の強い物質は、避けた方がよいと考えられます。洗顔成分の中から肌に負担をかけにくいということで、最近ではアミノ酸系と呼ばれる洗顔剤がお肌の負担が少ないことから、アミノ酸系の洗顔剤の中から選ぶことがお勧めです。アミノ酸系の洗浄成分として使用されているのは主として、グルタミン、アラニン、タウリン、グリシン等なので、成分表にこれらの名前が含まれた物、あるいはアミノ酸系と明示されている洗顔剤から選ばれるとよいと思います。

2)化粧水について
化粧水の役割として、洗顔後の肌の酸性度(pH ペーハー)を調節すること、肌の保湿性の保持などが挙げられます。ただ、最近の考え方としては、それ以外に肌にとって有効な成分を組み込んでいるものも少なくありません。
代表的な成分として、保湿成分としてのヒアルロン酸、抗酸化作用・美白作用のあるビタミンC、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸などがあります。最近では、美白作用や抗炎症作用を目的としてトラネキサム酸が含有されているものが増えてきています。注意点としては、アルコールなど肌を荒らす成分が含まれた物は、出来るだけ使用しない方がよいと思います。

杉本 庸

私達は 丁寧な診察 治療説明を行うよう心がけております。
美容治療はコミュニケーションが重要です。
不安な気持ちを解消しないまま治療を受けると
不満の残る結果を招きます。
私達は 治療のみでなく カウンセリングにも
充分な時間をかけるようにしております。