ウルトラセル

ウルトラセルは 最新型のたるみ・しわ改善治療器です。
以下のようにFUS・GFR・SRRと呼ばれる3種類の方法があります。

FUSは 原理がHIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)と呼ばれるもので 深い層に熱を加えることで 肌のたるみやハリを改善します。
GFRは RF(アールエフ・ラジオ波)と呼ばれるもので、HIFU(ハイフ)よりは浅めの皮膚に熱を加え 肌を収縮させて 肌のハリを改善させます。
SRRは RFを用いて GFRより更に皮膚表面に近い層に熱を加え 肌のハリを与えるものです。

これらは それぞれ個別に治療することも出来ますし 3種類を同時期に行うことも可能です。

FUSはウルセラ(メルツ社)と、GFRはサーマクール(サーメージ社)と原理が同じで、この機器1台で 両方の治療ができるのが特徴です。

3種類を同時期に行うと 最も高いリフト、肌のハリ、引き締め効果が得られます。

オールレイヤードセラピーとは

表皮層にはSRR
真皮層にはGFR
筋膜層にはFUS

全ての皮膚層に熱影響を与える事で しわ・たるみを改善する治療です。
非侵襲(肌に傷を付けない)治療ですので ダウンタイムがほとんどないのも特徴です。

FUS(Forcused Ultra Sound)とは

FUSは 手術でしかアプローチできなかったSMAS(筋膜)と呼ばれる深い層に熱を与え たるみを改善します。
前立腺がん治療などでも用いられているHIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)により SMAS(筋膜)を点状に加熱します。

筋膜層にはFUS
期待できる効果

リフトアップ

タイトニング

ほうれい線の改善

小顔効果

GFR(Grid Fractional RadioFrequenc)とは

GFRは がん治療などでも用いられているラジオ波により 真皮層内のコラーゲンに働きかけ、しわ・たるみを改善させる治療です。
GFR治療は 即時効果と中期効果が期待できます。

真皮層にはGFR
期待できる効果

リフトアップ

小顔効果

ほうれい線の改善

肌の引き締め効果

SRR(Superfiial RadioFreqency Rejuvenation)とは

高周波(バイポーラ)を表皮から真皮上層へ熱を与え コラーゲンのリモデリング(再構築)を誘導します。
SRR治療は 即自的なハリ効果が期待できます。

表皮層にはSRR
期待できる効果

毛穴

肌のハリ

目尻の小じわ

下眼瞼の小じわ

FUSは 他社のウルセラと、GFRは やはり他社のサーマクールと原理が同じです。
FUS,・GFR・SRR は それぞれ個別に受けることも出来ますし、3種類共に同時期に受けることも可能です。
3種類を同時期に行うと 最も高いリフト、肌のハリ、引き締め効果が得られます。

Q&A

Q:GFR、FUS治療の効果のピークはいつ頃ですか?

A:治療後約2~3ヵ月後に効果のピークが表れ 平均3~6ヶ月効果が持続すると言われています。

Q:治療中に痛みはありますか?

A:あごや額など部分的に熱感や軽い痛みを感じる事があります。
※通常は麻酔不要ですが SRR治療では麻酔クリームを使用します。

Q:治療後の赤みや腫れは どのくらい続きますか?

A:赤みは30分~60分程度でおさまり、腫れは それほど目立たず 起こってもおおむね1週間ほどで引きます。

Q:治療後のスキンケアで 特にに気をつけることはありますか?

A:まず、しわ たるみ しみなどの原因となる紫外線からのダメージを避けるため 日焼け止めクリームを塗るなどして UVケアを行うようにしましょう。
※長くて1週間ほど お肌が乾燥しやすくなる為 十分に保湿を心がけましょう。

しわたるみ

  1. ボトックス

    額・眉間・目尻などの表情じわと呼ばれる しわの改善や、

  2. 水光注射 / ヒアルロン酸注入

  3. レジェンドプロ+

    レジェンドプロ+(ルミナス社)は、3種類のRF(高周波)とDMA(Dynamic Muscle Activation)と呼ばれる4…

  4. ウルトラセル