ボトックス

額・眉間・目尻などの表情じわと呼ばれる しわの改善や、
多汗(わきの汗)・エラの張り(小顔治療)などを改善する注射治療です。
その他に 口元のしわ、ガミースマイル(笑うと歯茎が見える状態)などの改善や、
口角を挙げたり、首のしわの改善、眉尻を挙げたり 下げたりなどに用いることができます。

所要時間は5~10分程度です。
しわの原因になっている筋肉や 作用させる層に 注射を行うのみです。

注射後 数日から治療効果が出始め 1~2週間程度で安定します。
おおよそ6ヵ月程度で効果が切れますので 反復した治療をお勧めします。

ボトックスとは

ボトックスとは ボツリヌス菌が作り出す毒素、AからGまでの7種類の型のうち「ボツリヌス菌A型トキシン」を製剤化したもので アラガン社製のボツリヌス製剤の商標です。

ボツリヌス菌というのは 重篤な食中毒の原因となる菌として知られていますが 食中毒になる訳ではありません。
神経の伝達をおさえる働きを持つボトックスにより、筋肉の動きを弱めたり 止めたりすることで、
表情じわ や ガミースマイル(笑うと歯ぐきが過度に見える状態)を改善します。
また 汗の分泌をおさえることも出来るので 腋汗や臭いが気になる方にもお勧めです。
その他、筋肉の動きを止めることで 筋肉をヤセさせることができることから、エラの張りを改善することで 顔の輪郭の改善をはかることも出来ます。

これら美容目的や 様々な症状をおさえる治療などに ボトックスは用いられています。

ボトックスを注射するのみで 短時間で施術できるとあって幅広く使用されていますが、
より安全に そして効果的に使用するためには 豊富な経験を持つ医者を選ぶことが推奨されます。

本来、ボトックスと呼べるのは アラガン社のボツリヌス治療のみです。
かつてボトックスは 国内で認可されていなかったため、輸入品を使用することで治療が行われていましたが、
2009年2月に眉間のしわ治療として 厚生労働省の認可がおり、以降 日本国内でも販売されるようになりました。

もともと「ボトックス」とはアラガン社の製品名のため、アラガン社以外の製品では使用不可なのですが、
今では 他のボツリヌス製剤を使用しているにもかかわらず、ボトックスと称している場合があるほど、
ボトックスという名は ある意味 ブランド化されています。

ボトックスは 1970年代にアメリカで導入され 2003年にはしわ治療としてアメリカのFDA(米食品医薬品局)でも認可されました。
アメリカでは年間676万人以上の施術回数がある 最も多く行われている美容治療です。
https://totalfacialtreatment.jp/method/ より)

ちなみに ボトックス以外の輸入品をボトックスと称して使用しているケースもあるため 必ず商品名を確認することをお勧めします。

当院では アラガン社のボトックス のみを使用しております。

マイクロボトックス(頬のたるみ感・毛穴改善)

ボトックスビスタを頬に皮膚の浅い部位に微量ずつ細かく注射を打つ方法です。
肌を下垂させる筋肉の作用を弱め、肌のハリ・小じわを改善し、頬のリフト感のアップが期待出来ます。
また ボトックスによる毛穴の引き締め効果もあり キメが整ったように見えるようになります。
最近では水光注射用の機器を使用し より簡単に注射が可能になりました。
さらに水光注射によるヒアルロン酸と同時に注射することで さらに肌のハリを得ることが可能です。

ボトックス保障制度

当院では ボトックス治療を受けられた方は 2週間後にチェックを行います。
その際 効果が低い部位には 無料で追加注入を行います。(エラボトックスを除きます)
また 半年以内に再治療をされる場合は 費用が5%off となります。

ボトックス ビスタの詳細については ボトックス ビスタのホームページ もご覧ください。

ボトックス治療例

このようなお悩みはございませんか?

眉間部注射例

・眉を寄せる癖がある…
・眉間に縦ジワが入る…
・いつも怒って見られてしまう… など

目尻注射例

・笑うと目と目の間にしわが入る方… しわが刻まれてしまう前に対策を!
・笑うと目尻にしわができ 老けた印象に見られます。。

ボトックスでそれらのお悩みを解決いたします!
*アラガン社(米国・日本厚生労働省認可)のボトックスを使用しています
注)「ボトックス」と呼べるのはアラガン社の製品のみです。類似品にご注意ください。
*2週間で効果を感じられない場合は無料でフォローいたします。
*効果は半年ほど続きます。半年以内の同一部位への再施術は 費用が5%offになります。


[問題点や合併症について]
額に注射を行った場合、効果がある間、眉が下がる可能性があります。
また、広範囲に注射を行った場合、筋肉の動きを止めることになるので、少し表情が乏しくなる可能性があります。
いずれも 半年程度で元に戻ります。
他に注射部位の疼痛、頭痛などの報告があります。

ボトックス注入 と ヒアルロン酸注入 の違い

しわの改善に効果のある「ボトックス注入」と「ヒアルロン酸注入」ですが、
どのような違いがあるのか、項目別に比べてみました。

適応症状

ボトックス ⇒
額・眉間・目尻などの表情じわ(動きによって起こるしわ)の改善、わきが・多汗症の際、汗を止めるために使用したり、エラの筋肉を縮小することで、エラのハリを抑え、小顔効果をもたらしたりします。

ヒアルロン酸 ⇒
表情筋に関係のない目の下、ほうれい線、ちりめんじわなどのしわ、こめかみや頬にできるくぼみの改善やアゴを出したり(大きくしたり)、鼻を高くするなど、輪郭の形成に用いられます。

治療時間

ボトックス ⇒
5~10分程度。麻酔をする場合は その他15~30分程度必要です。

ヒアルロン酸 ⇒
15~30分程度。(治療部位・範囲によります。) 麻酔をする場合は その他15~30分程度必要です。

持続期間

ボトックス ⇒
1回の注射につき約6ヶ月間  注入してから2日~7日ほどで効果が現れます。

ヒアルロン酸 ⇒
注射直後から効果が認められます。持続時間はヒアルロン酸の種類によって異なってきます。
短いタイプで半年程度、長いもので 2年程度で吸収されます。(吸収のスピードには個人差があります)
注入する部位や目的によって、どの様なタイプのヒアルロン酸を用いるのが良いのか決まります。

仕上がりの違い

ボトックス ⇒
注射を行った部位は キメが整ったようになり、少し皮膚が張ったような感じになります。
注入部位・注入量により効果は異なりますので 熟練の医師による施術が安心です。

ヒアルロン酸 ⇒
注入された部位には ヒアルロン酸が入るので 膨らみます。
基本的には自然な仕上がりが期待できますが、医師の腕やセンスの違いにより、仕上がりイメージが異なることがあります。
皮膚に凸凹ができてしまうことがあるので 熟練の医師による施術が安心です。

しわたるみ

  1. ボトックス

    額・眉間・目尻などの表情じわと呼ばれる しわの改善や、

  2. 水光注射 / ヒアルロン酸注入

  3. レジェンドプロ+

    レジェンドプロ+(ルミナス社)は、3種類のRF(高周波)とDMA(Dynamic Muscle Activation)と呼ばれる4…

  4. ウルトラセル