杉本 庸(Isao Sugimoto)

私達は 丁寧な診察 治療説明を行うよう心がけております。
美容治療はコミュニケーションが重要です。
不安な気持ちを解消しないまま治療を受けると
不満の残る結果を招きます。
私達は 治療のみでなく カウンセリングにも
充分な時間をかけるようにしております。

経歴

広島大学医学部 卒業
神戸大学 第二外科学教室に入局 研修後 神戸大学大学院(外科学) 入学
神戸大学大学院(外科学) 修了  医学博士を授与される
その後 神戸大学 形成外科学教室に入局
同教室にて形成外科を研修し 日本形成外科学会専門医・レーザー専門医・日本美容外科学会専門医を取得
神戸大学医学部附属病院 形成外科 臨床助手を経て
神戸大学大学院 美容医科学 特命准教授 就任
現在、杉本美容形成外科 院長、神戸大学附属病院 美容外科 非常勤講師

資格

医学博士
日本形成外科学会専門医
日本レーザー医学会レーザー専門医
日本美容外科学会(JASAPS)専門医
日本美容外科学会 評議員

所属学会

日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本レーザー医学会
日本美容医療協会
日本美容皮膚科学会
日本創傷外科学会

業績

論文

「オバジ・ニューダーム・システム」
PEPARS. 62:27-31,2012

「新しい埋没法-簡便且つ緩みにくい方法を求めて-」
日本美容外科学会会報 30: 198-203. 2008

「美容目的で受けた体内注入物(ポリアクリルアミドハイドロジェル)による合併症例」
日本形成外科学会会誌.24: 799-803, 2004

他 多数

学会発表
シンポジウム

”Non-surgical facial rejuvenation ” 
第34回日本美容外科学会総会 2011/9/29~30(福岡)

”美容皮膚医療における合併症例 ~セカンドオピニオンを中心として~ ” 
第27回日本臨床皮膚科医会 2011/6/11~12(大阪)

”Lower faceliftにおける標準術式” 
第32回日本美容外科学会総会 2009/9/25~26(横浜)

”【レーザー治療の効果と合併症】~Intense Pulsed Lightを使いこなす~”
 第31回日本美容外科学会総会 2008/10/10~11(広島)

”神戸における美容外科の現況と展望 -大学病院と開業美容外科-”
 第49回日本形成外科学会総会 2006/4/12~14(岡山)

講演

“皮膚線条(妊娠線)治療としてのabdominoplasty” 
第50回日本形成外科学会総会 2007/4/11~13(東京)

“妊娠線治療としてのabdominoplasty”
第29回日本美容外科学会総会 2006/10/8~9(横浜)

“トレチノインジェルを使用したオバジ ニューダームシステム”
 第28回日本美容外科学会総会 2005/10/9~10(横浜)

“当院での埋没法-より緩みにくい方法を求めて”
 第28回日本美容外科学会総会 2005/10/9~10(横浜)