まぶた・目もと

瞼(まぶた)のたるみ取り

プライス

上瞼や下瞼のたるみを取る手術です。

上瞼(うわまぶた)

プライス

二重(ふたえ)の線(まつ毛の上)に沿って切る方法と眉の下(眉毛下)を切って行う方法があります。

二重のラインで切開

二重のラインに合わせて皮膚のタルミを切除する方法です。同時に、脂肪の除去や瞼の開きをよくする(眼瞼下垂がある状態の方)場合には、こちらの方法になります。また、ぱっちりとした、スッキリとした二重をご希望の場合も、この方法を用います。

眉毛下切開

眉の下でタルミを切除する方法です。二重のライン上で切る場合に比べて腫れが少なく回復が早いのが特徴です。二重のラインを変えることはあまりできませんので、逆に印象をあまり変えたくない時には、こちらの方法になります。上瞼のタルミが強い場合、タルミを取ると若々しい印象になるだけでなく、視界が広くなり明るく感じる方もおられます。

下瞼(したまぶた)

プライス

下瞼の場合、睫毛の直ぐ下を切り、まぶたの下の脂肪(眼窩脂肪)を除去したり、皮膚のタルミを切除したりします。一般に、切った傷痕は、時間が経つと目立ちにくいものになります。
 手術を避けたい方には、ヒアルロン酸の注入や脂肪注入術、PRPなどを使用し、たるみを目立たなくします。

ご予約フォーム メールでのご相談
Return to Top ▲Return to Top ▲