ボトックス注入

プライス

額(ひたい)、眉間(みけん)、目尻(めじり)などの表情じわと呼ばれるしわの治療、多汗(わきの汗)エラの張り(小顔治療)などに有効な方法です。
その他に、口元(くちもと)のシワ、ガミースマイル(笑うと歯茎が見える状態)などの改善や口角(こうかく)を挙げたり、首のシワの改善、眉尻を挙げたり、下げたり等に用いることができます。

非常に手軽で、所要時間は5-10分程度です。シワの原因になっている筋肉や作用させる層に注射を行うのみで効果を出すことが出来ます。

ワキに注射をするのみで汗を止めることも出来ますし(多汗治療)、エラが張っている人(咬む筋肉が発達している人)に用いるとエラの張り、輪郭を改善させ、小顔になります。

ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出す菌、AからGまでの7種類の型のうち「ボツリヌス菌A型毒素」を製剤化したもので、医薬品名(アラガン社登録商品)のことです。
ボツリヌス菌というのは、重篤な食中毒の原因となる菌として有名ですが、毒素をかなり弱くしていますので、安心して使用可能です。

神経の伝達を抑える働きを持つA型毒素を体内に取り入れることで、筋肉の動きを弱めたりストップしたり(痩せさせることも可能)、また汗の分泌を抑えたりすることができ、この作用を利用して美容目的やさまざまな症状を抑える治療などに用いられています。

ボトックスを注射するだけでメスを使わずに、しかも短時間で施術できるとあって幅広く注目されていますが、より安全に、そして効果的に使用するためには豊富な経験を持つ医者を選ぶことが推奨されています。

本来、ボトックスと呼べるのは、アラガン社のボツリヌス毒素治療のみです。
当院では、アラガン社ボトックスボトックス ビスタのみを使用しており、アラガン社認定ボトックス トレーナーが治療を行っております。

アラガン社製ボトックス ビスタについて

ボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出す菌、AからGまでの7種類の型のうち「ボツリヌス菌A型毒素」を製剤化したもので、医薬品名(アラガン社登録商品)のことです。
ボツリヌス菌というのは、重篤な食中毒の原因となる菌として有名ですが、毒素をかなり弱くしていますので、安心して使用可能。

神経の伝達を抑える働きを持つA型毒素を体内に取り入れることで、筋肉の動きを弱めたりストップしたり(痩せさせることも可能)、また汗の分泌を抑えたりすることができ、この作用を利用して美容目的やさまざまな症状を抑える治療などに用いられています。

かつて、日本では販売されていなかったボトックス(ボツリヌストキシン製剤)。
輸入品を使用することで治療が行われていましたが、2009年2月に厚生労働省の認可がおり、日本国内でも販売されるようになりました。

もともと「ボトックス」とはアラガン社が生み出したもの。登録商標を済ませているため、本来はアラガン社以外の製品では使用不可ですが、今ではその名称がそのまま使用され治療名となっています。
日本人におけるボトックス使用において安全性・有効性が確認されているのは、このアラガン社製造・販売の「ボトックスビスタ」のみ。国が認めたということは、他のボツリヌストキシン製剤よりも安心して使用可能であることの証明です。

60ヶ国以上の国が使用し、30年以上もの臨床実験を重ねているため、後遺症などの心配もほとんどありません。
アメリカのFDA(米食品医薬品局)でも認可されており、この製品の取り扱いを十分理解している医師として認定を受けた者のみが使用を許可されているため、より安心です。

ちなみに、他のクリニックでは、ボトックスビスタ以外の輸入品を使用しているケースも多いため、必ず商品名を確認することをおすすめします。

マイクロボトックス(頬のたるみ感・毛穴改善)

ボトックスビスタを頬に皮膚の浅い部位に微量ずつ細かく注射を打つ方法です。肌を下垂させる筋肉の作用を弱め、肌のハリ、小じわを改善し、頬のリフト感のアップが期待出来ます。
また、ボトックスによる毛穴の引き締め効果もあり、キメが整ったように見えるようになります。
最近では水光注射用の機器を使用し、より簡単に注射が可能になりました。
さらに水光注射によるヒアルロン酸と同時に注射することで、さらに肌のハリを得ることが可能です。

ボトックス保障制度

当院でボトックス治療を受けられた方は、2週間後にチェックを行います。その際、効果が低い部位に無料で追加注入を行います(エラボトックスを除きます)。また、半年内に再治療をされる場合、費用が5%offとなります。

ボトックス ビスタの詳細については、ボトックス ビスタのホームページもご覧ください。

ボトックス治療例

このようなお悩みはございませんか?
☆眉を寄せる癖がある・・・
☆眉間に縦ジワが入る・・・・
☆いつも怒って見られてしまう・・など

ボトックス

☆笑うと目と目の間にシワが入る方、、、、シワが刻まれてしまう前に対策を!!
☆笑うと目尻にしわができ、老けた印象にみられます。。。

ボトックス

ボットクスでそれらのお悩みを解決いたします!
*アラガン社(米国・日本厚生省認可)のボトックスを使用しています
注)「ボトックス」と呼べるのはアラガン社の製品のみです。類似品にご注意ください
*2週間で効果を感じられない場合は無料でフォローいたします
*効果は半年程続きます。半年以内の同一部位への再施術は 費用が費用が5%off

ボトックス注入とヒアルロン酸注入の違い

しわ取りに効果のある「ボトックス注入」と「ヒアルロン酸注入」。
どのような違いがあるのか、項目別に詳細をまとめました。

適応症状

ボトックス ⇒ 額、眉間、目尻などの表情じわの改善、わきが・多汗症の治療薬として使用。その他、エラのハリを抑えることで小顔効果をもたらします。

ヒアルロン酸 ⇒ 表情筋に関係のない目の下、ほうれい線、ちりめんじわなどのしわ、こめかみや頬にできるくぼみの改善。基本的に、加齢や光老化(紫外線によるヒアルロン酸の破壊)によるしわに効果があるといわれています。また、あごや鼻を高くすることもできます。

治療時間

ボトックス  ⇒ 10分程度。麻酔をする場合は、その他30分程度必要です。

ヒアルロン酸 ⇒ 15分程度。麻酔をする場合は、その他30分程度必要です。

持続期間

ボトックス ⇒ 1回の注射につき約6ヶ月間(長くて1年)。注入してから2日~10日ほどで効果が現れます。

ヒアルロン酸 ⇒ 基本的に1回の注射につき約6ヶ月間(長くて1年)ですが、薬剤の種類が多いため、使用するものにより期間は異なります。

仕上がりの違い

ボトックス ⇒ 自然な仕上がりになります。また、ヒアルロン酸注入とは異なり、針の跡がほとんど目立たないため安心です。

ヒアルロン酸 ⇒ 基本的には自然な仕上がりが期待できますが、医師の腕やセンスの違いにより、仕上がりイメージが異なることがあります。皮膚に凸凹ができてしまうことがあるので、熟練の医師による施術が安心です。

ご予約フォーム メールでのご相談
Return to Top ▲Return to Top ▲