FACE

BODY

脱毛・増毛

脱毛

レーザー脱毛 絶縁針永久脱毛

増毛・薄毛

ミノキシジル 薄毛・AGAの治療の治療に医学的根拠が高い外用治療(塗り薬)は、ミノキシジルです。ミノキシジルは、男性、女性共にご使用になれます。下記の飲み薬と併用することで、更に効果が期待出来ます。

“プロペシア”  飲む男性用 薄毛・AGA(男性型脱毛症) 改善薬 “パントガー”  飲む女性用 薄毛 改善薬 “グラッシュビスタ” ”ルミガン”  塗る まつ毛 増毛薬

美肌・メディカルエステ

シミ・ソバカス・炎症後色素沈着・美肌・肝斑(かんぱん)

杉本美容形成外科のシミ・美肌治療が選ばれる5つの理由

1.形成外科専門医・レーザー専門医・美容外科専門医が適確な診断を行います。

シミ治療で最も重要なことは、シミの診断です。シミの種類は多岐に渡り、その種類により、治療方針が異なってきます。
形成外科専門医・レーザー専門医・美容外科専門医がシミの診断を行います。

2.シミ診断にダーマスコピーを使用しています。

ダーマスコピーは、皮膚科領域の診断に使用される特別なルーペです。シミの診断にも非常に有用で、ダーマスコピーを使用することで、より確実性の高いシミ診断を行います。

3.シミの診断に従った適切な治療法のアドバイスを行います。

シミの診断にもとづき、適切な治療法を説明します。一般に、治療法は一つだけではなく、複数の治療法を提案します。また、肌の状態により、適切なスキンケアのアドバイスも行っております。

4.多種多様なシミ治療を行っております。

シミ治療と言えば、レーザーと思われがちですが、レーザー治療のみでは解決できないシミもたくさんあります。
そのためには様々な治療に精通し、対応できる体制が必要です。当院では、シミ治療に実績のあるQスイッチレーザー、IPL(ライムライト)、塗り薬の治療(ZO(ゼオ)スキンヘルス(旧オバジニューダーム)、トレチノイン・ハイドロキノン治療)、飲み薬の治療、 ケミカルピーリング(グリコール酸、オバジ ブルーピール)など、多様な治療を行っており、これらから、ご自身にあった治療を選択することが出来ます。

5.個人個人に合わせた治療プランを提案させて頂いております。

シミの診断に合わせ、いくつかの治療プランを提案させて頂いております。治療法には、それぞれ特徴があり、治療を受けられる方の状況・環境も考慮する必要があります。治療の特徴をご理解頂き、患者さんの意思を尊重して、よく相談の上、治療法を決めております。

光治療器/ライムライト レーザーフェイシャル Qスイッチレーザー ZO(ゼオ)スキンヘルス(旧オバジニューダーム) ビタミンCイオン導入 アンチエイジング点滴(美白)

シワ

ブリッジセラピー W-PRP(白血球含多血小板血漿治療) ボトックス ヒアルロン酸 水光注射 ZO(ゼオ)スキンヘルス(旧オバジニューダーム)・ブルーピール

タルミ

ウルトラセル リフトアップレーザー(レーザーシャワー/ジェントル ヤグ) フェイスリフト レーザー治療(Qスイッチレーザー)

ニキビ・ニキビ痕(にきびあと)・水疱瘡の痕(みずぼうそうあと)

杉本美容形成外科のにきび、にきび痕治療が選ばれる5つの理由

1.EBM(科学的根拠に基づいた医療)による治療を重視しています

世界的に権威のある医学雑誌J Am Acad Dermatol に掲載されたニキビ治療ガイドラインにそった治療を行っております。
ガイドラインでは、医学的な根拠にもとづき、治療法の推奨度がランク付けされており、私たちは、推奨度の高い治療を行うようにしております。

2.保険診療に対応しております

初めてニキビ治療を行う方やレチノイドの治療を受けられたことがない方の場合は、ガイドラインで推奨されているレチノイド(ディフェリン) と抗生物質を組み合わせる治療を行っております。

3.保険診療で対応できなかった難治性のニキビ治療を行っています

今まで保険診療で治療を行ってきたにも関わらず、よくならない方やニキビ痕治療も同時に治療を行いたい方には、ガイドラインで推奨されている保険外の診療をお勧めしております。

4.個人に合わせた治療プランを提案しております

それぞれの治療には、特徴があります。ニキビは、この治療だけ行っていれば、治るという訳でもありませんし、治療法によっては、合わないと感じる方もおられます。それぞれの治療法の長所・短所を知り尽くしている当院であればこそ、個人に合わせた治療プランを提供できると自負しております。

5.にきび痕治療を行っています

にきび痕治療は、残念ながら、まだ確立されておりません。当院では、にきび痕の状態に合わせて、ダウンタイムが少なく、効果があるとされているフラクショナル炭酸ガスレーザー(ブリッジセラピー)を導入しております。
にきび痕治療として、実績のあるZO(ゼオ)スキンヘルス(旧オバジニューダーム)、オバジ ブルーピールなども行っております。

ニキビ治療について

特に推奨度が高い治療としては、1)レチノイド治療 2)ホルモン治療 3)抗菌治療 などがあります。
また、これらを組み合わせることにより、さらに治療効果を高めることができます。それぞれの治療法につきましては、各項目をご覧ください(各項目をクリックしてください)。

レチノイド 過酸化ベンゾイル 抗生物質 ホルモン治療(抗アンドロゲン治療) オバジブルーピール ブリッジセラピー

スキンケア

ZOスキンヘルス ドクターズコスメ

刺青・アートメーク除去

手術治療
1)切除 2)削皮術+レーザー治療などがあります。
1)は主として切除可能な範囲の場合、2)は広範囲の入れ墨に対して行います。

刺青(入れ墨)にレーザー照射を行い、徐々に除去する方法です。
繰り返しの治療が必要になります。また、レーザーのみで対応が出来ない場合もあります。
白、黄色などカラフルな入れ墨には、効果がありません。

ピアス

アンチエイジング

保険診療

以下のような項目が保険診療となります。
美容外科の技術を導入・応用して、傷痕が目立たない治療を心がけています。

眼瞼下垂 (がんけんかすい)

まぶたの開きが悪い(黒目の部分がまぶたで、ふさがってきている)状態です。視野が悪くなったり、頭痛や肩こりの原因になることもあります。

眼瞼下垂保険診療特設ページ

ホクロ

単純に切除したり、炭酸ガスレーザーを用いて取り除いたり、シミ用のレーザーを用いたり、ホクロの状態に合わせて、治療法を選択します(方法によりまして、自費の場合がございます)。

ディフェリン、ベピオ、ダラシン

ニキビの治療は様々な方法があります。健康保険で認められている治療では、ディフェリン、過酸化ベンゾイル、抗生物質の組み合わせが最も推奨される方法です。

詳細はこちらをクリック

傷痕(きずあと)、ケロイド、傷のひきつれ

目立つ傷痕の治療(手術治療、保存治療)

皮膚腫瘍(皮膚のできもの)・アザ

粉瘤、石灰化上皮腫、軟線維腫など、皮膚のできもやアザ(母斑)の治療

陥没乳頭

詳細はこちらをクリック

ワキガ・多汗症

詳細はこちらをクリック

ピアストラブル

熱傷(やけど)、やけどの跡

耳の変形、耳瘻孔(じろうこう)

埋没耳(耳が埋まっている)、耳の周りに生まれつき穴がある耳瘻孔(じろうこう)などの治療

巻き爪(まきづめ)、陥入爪(かんにゅうそう)

へそ

ご予約フォーム メールでのご相談