まぶた

二重(ふたえ)の手術

埋没法

二重瞼にするライン上の3ヶ所に穴をあけて、細い糸を瞼の裏側へ通し、皮膚の下で結んで二重瞼の癖をつくる手術です。

当院の特徴

当院では、単純な三点止めとは異なり、学会並びに医学論文で発表を行った、オリジナルの埋没法〔杉本法)を行っており、美容外科学会誌に掲載されています。(「新しい埋没法-簡便且つ緩みにくい方法を求めて-」日本美容外科学会会報 30: 198-203. 2008)。以下のように複雑に糸をからませているのが特徴で、長期間にわたり後戻りが起こりにくいと考えています。

埋没法
長所

手術時間が短い。
切らないので傷の心配がない。
切開に比べて、回復期間(内出血、腫れ)が短い。
翌日から洗顔、化粧が出来きます。
術後気に入らない場合、二重の幅の変更が可能。(※あまり時間が経つと戻らないこともあります。)

短所

二重のラインが薄くなったり、一重に戻ってしまう事がある。糸のトラブルを生じる可能性がある。
余分なタルミは除去できない。原則的に、脂肪の除去も困難。

保証制度

当院で埋没法を行い、手術後1年内に後戻りを起こした場合、手術費用は無料で(診察費、薬代などは別途必要)再治療を行います。

切開法

上瞼を切開し、二重瞼をつくる方法で、くっきりした二重を作ることが出来ます。
瞼の余分なタルミ部分や脂肪を取ることも出来ます。
瞼が腫れぼったい方、ゆるみ・タルミが多い方、埋没法でゆるむのが心配な方にお勧めです。

当院の特徴

切開線は、短めにしております(通常、2.5cm程度)。また、皮膚の切除も、タルミ取りを行わない場合、極力避けております。これらにより、傷痕が目立ちにくく、自然なまぶたの形態を保ち、不自然さのない まぶたになると考えております。

長所

二重の後戻りがなく、余分なタルミを同時に除去できます。 また、厚ぼったい脂肪を除くことができます。

短所

埋没法に比べて、腫れや傷痕などの回復に一定の期間が必要になります。
一重(ひとえ)の状態に戻す事はできません。

瞼(まぶた)のたるみ取り

プライス

上瞼や下瞼のたるみを取る手術です。

上瞼(うわまぶた)

プライス

二重(ふたえ)の線(まつ毛の上)に沿って切る方法と眉の下(眉毛下)を切って行う方法があります。

二重のラインで切開

二重のラインに合わせて皮膚のタルミを切除する方法です。同時に、脂肪の除去や瞼の開きをよくする(眼瞼下垂がある状態の方)場合には、こちらの方法になります。また、ぱっちりとした、スッキリとした二重をご希望の場合も、この方法を用います。

眉毛下切開

眉の下でタルミを切除する方法です。二重のライン上で切る場合に比べて腫れが少なく回復が早いのが特徴です。二重のラインを変えることはあまりできませんので、逆に印象をあまり変えたくない時には、こちらの方法になります。上瞼のタルミが強い場合、タルミを取ると若々しい印象になるだけでなく、視界が広くなり明るく感じる方もおられます。

下瞼(したまぶた)

プライス

下瞼の場合、睫毛の直ぐ下を切り、まぶたの下の脂肪(眼窩脂肪)を除去したり、皮膚のタルミを切除したりします。一般に、切った傷痕は、時間が経つと目立ちにくいものになります。
 手術を避けたい方には、ヒアルロン酸の注入や脂肪注入術、PRPなどを使用し、たるみを目立たなくします。

眼瞼下垂(がんけんかすい)

プライス

目を開けた時に、上瞼(まぶた)の挙がり具合(目の開き)の悪い状態です。時には自覚がないこともあります。 目が小さくなった、見にくくなった、肩こりの他、疲れやすさ、おでこのシワなどの原因になったりします。 眼瞼下垂の治療は、上瞼の中にある瞼をあげる働きをする筋肉を付け替え、まぶたを挙げる力を高めるような 手術を行います(健康保険の適応があります)。

通常、二重のラインに沿って、切開を行います(二重でない方の場合は、相談の上、決めています)。 腫れの目立つ期間の目安としては、約10日になります(完全に落ち着くには、もっとかかります)。 状況に合わせて、片側ずつ行ったり、両側同時に行ったりします。

杉本美容形成外科の眼瞼下垂治療につきましては、眼瞼下垂保険診療 特設ページにてご確認頂けます。

眼瞼下垂のチェック!
眼瞼下垂のチェック! 以前に比べ目が小さく感じませんか?
眼瞼下垂のチェック! まぶたが重くありませんか?
眼瞼下垂のチェック! 上まぶたにすこしクボミができていませんか?
眼瞼下垂のチェック! 肩こりがありませんか?
眼瞼下垂のチェック! 偏頭痛が起こっていませんか?
眼瞼下垂のチェック! 額にしわが多くありませんか?

目頭切開(内眥切開)・目尻切開

プライス

左右の目頭の間が広い場合に、特に有効な方法で、蒙古(もうこ)ヒダの部位を切り開いて目を大きくする方法です。
目をぱっちりさせたい場合、西洋人風に目をくっきりさせたい場合や、二重のラインを平行型にしたい場合に行います。
注意
目頭切開は、元に戻すことは出来ません。

隆鼻術

プライス

シリコンインプラントを使用する方法
耳の軟骨をいれる方法
筋膜を使用する方法
皮膚を使用する方法
などがあります。

通常、シリコンの方法が最も多く利用されています。
当院では、手術を受けられる方に合わせて、シリコンブロックより形成した、いわば、”オーダーメイド”シリコンを使用しています。

広鼻 (小鼻の手術)

プライス

横にはった小鼻を小さくする手術です。広がった鼻は、鼻の穴が大きく見えます。 手術により鼻の形を整えることが可能です。

鼻翼(小鼻の外側)を切除する方法
鼻の穴の内側(中側)を切除する方法
両方を組み合わせる方法
などがあります。

鼻尖形成術

プライス

鼻腔内(又は鼻柱部)を切開して鼻軟骨を中央に寄せて縫合し、余分な組織を切除して鼻の形を整える手術です。

頬のたるみ

ウルトラセル

プライス

ウルトラセル
最新型タルミ治療器

皮膚・皮下の3つの層に熱影響を与え、シワ・タルミを改善する最新の治療器です。
詳細は、以下のページをご覧ください。

ウルトラVリフト

プライス

ウルトラVリフト
今、注目されている頬のタルミ改善方法です。
ショートスレッドと呼ばれる方法で、細い吸収される短い糸を頬に埋め込みタルミを改善させる方法です。
ダウンタイム(回復期間)が少ないため、他の治療に比べて手軽に受けることができる方法です。

治療の流れ
塗る麻酔を行います(およそ30分)。

細い針で吸収糸を肌に埋め込みます。
針が細いため、痛みも少なく、腫れはあまり起こりません。

クーリングしてお帰り頂けます。

注意
効果には個人差があります。また治療後、内出血を起こしたり、軽く腫れる場合があります。

フェイスリフト、ネックリフト

プライス

若返りの治療で最も効果的な方法です。
肌のお手入れを念入りにしても40才代になると顔の目尻や口元、頬や顎にはりがなくなりシワやタルミができてきます。
フェイスリフトとは、頬から顎や首にかけてのたるみを改善する方法です。髪の生え際や耳の前など目立たないところから、SMAS(スマス)と呼ばれる支持組織を引き上げ、皮膚のたるみを取ります。

当院では、海外でも定評のあるLateral SMASectomy (ラテラル スマセクトミー)やMACS lift (マックス リフト)と呼ばれる Short scar facelift (ショート スカー フェイスリフト)を導入しています。
これらのフェイスリフトは、従来に比べると、回復が早く、切る範囲も小さくすむ特徴があります。
当院では、Lateral SMASectomyに改良を加え、髪の生え際を特殊な切開を採用することで(カミランド法)、従来より傷痕は目立ちにくく、さらに、jowl変形(口元~頬のタルミ)の改善も可能になってきました。

脂肪吸引を同時に行うことにより二重顎の改善をはかることも出来ます。

顎(アゴ)の形成手術

プライス

口腔内から切開し、アゴの骨の上にシリコン製のインプラントを入れ、アゴの形を整える手術です。
アゴのバランスが整うと顔全体が整います。また、横顔のラインが美しくなります。
長い顎の場合には 、顎の骨を切ることで改善させることが出来ます。

エラ・輪郭(りんかく)の治療(小顔の治療)

プライス

顔が大きいと悩んでいませんか?エラが張っているとどうしてもお顔が大きく見えてしまいます。
エラ・輪郭を改善させる方法には、エラの骨を適量取る手術とボトックス(ボツリヌス毒素)注射を行う方法があります。

1)手術による方法
口腔内を切開して、下あごのエラにあたる骨を削り取る方法です。特に、骨が張っている方に向いた方法です。
口の中で手術を行いますので、傷痕が見える心配がありません。

2)ボトックス(ボツリヌス毒素)注射による方法
咬む筋肉(咬筋)が発達していて、エラが張っているように見える方に有効な方法です。注射のみでエラに当たる部位の輪郭を改善させる方法です。手軽に行うことができます。
一般に2-3回連続して治療を行ないます。

ガミースマイル

プライス

笑った時に、上の歯茎(はぐき)が見える状態をガミースマイルと呼びます。治療の方法としては、以下の方法があります。

1)ボトックス(ボツリヌス毒素)の注射による方法
注射のみで手軽に出来る方法です。維持するためには、定期的な注射が必要です。

2)手術による治療
口の中から上唇を挙げる筋肉を切る方法です。
口の中を切開しますので、傷痕が見える心配がありません。

唇を薄く、厚く

プライス

厚ぼったい唇は嫌われがちです。手術治療により魅力ある薄さにすることができます。
薄い唇を魅力ある厚さにする場合は、手軽なヒアルロン酸を注入する方法とご自身の脂肪を注入する方法があります。

ご予約フォーム メールでのご相談