最新情報

新しい男性型脱毛症の薬 ザガーロの取り扱いを始めます

2016/07/05 未分類

新しい男性型脱毛症(AGA)の飲み薬 ザガーロ(デュダステリド)が日本で承認されました。当院でも、ザガーロの取り扱いを開始します。

この薬は、もともと前立腺肥大症として、使用されていた薬ですが、今回、新たに男性型脱毛症の薬として認可されました。

プロペシア(フィナステリド)と同様に、男性ホルモンがDHTへ返還する際に使用される5α還元酵素を抑えることによりDHTを減らし、抜け毛を抑える薬です。

プロペシアが5α還元酵素のⅡ型のみを抑えるのに対して、ザガーロ(デュダステリド)は、Ⅰ型Ⅱ型両方の還元酵素を抑えるので、より強力にDHTを抑えることが出来ると考えられています。

費用は、30カプセル(1日1カプセル) 9200円(処方箋費込み、税別)となります。

プロペシア(フィナステリド)で、効果が感じられない方や、より高い効果を求める方に向いていると思います。


ご予約フォーム メールでのご相談
Return to Top ▲Return to Top ▲